メニュー

市高日誌行事予定学校概要学校生活進路指導中学生のみなさんへ H31年度入試情報地域・卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへ
学校いじめ防止基本方針
学校評価
Jアラート配信時の措置
気象警報の措置
地震発生の措置
出席停止について



110周年ロゴ
平成29年に110周年を迎えました


月刊市高インフォメーション放送中!
 

所在地

〒664-0857
伊丹市行基町4丁目1番地
TEL 072-772-2040
FAX 072-777-8640
   >>交通アクセス
 

野球部

部員数 (R1.5.28現在)
3年生 選手3人 マネージャー3人
2年生 選手13人 マネージャー5人
1年生 選手4人 マネージャー1人

       


活動日 毎日(月曜日は除く)

 

活動場所 本校グランド、伊丹スポーツセンター野球場

 




チームのモットーは、
「元気溌剌」
「期待を超える感動を」


もちろん、目指すは甲子園!ですが、まずはベスト16入りを目指して日々精進しています。



        「人生あいうえお+か」

「あ」…野球を、チームを、仲間を愛(い)しています
「い」…粋(き)な言動・行動を心がけています
「う」…運(ん)を高めるべく自己と向きあっています
「え」…色々な人たちとの縁(ん)で支えられています
「お」…恩(ん)を感じ、次へと送っています
「か」…全ての人に全ての事象に感謝(んしゃ)の気持ちを持っています

 
野球部日誌 >> 記事詳細

2016/05/24

野球部通信 No.67

| by 顧問
中間考査開けの土曜日は本校野球部では珍しく午前・午後の二部練習を行い、日曜日の練習試合に挑みました。春季県大会に出場し一勝を挙げ、勢いのあるチームに勝利できたことはひとつの自信となりました。

「勝ちに不思議な勝ちあり 負けに不思議な負けなし」という言葉をよく使います。実際、5得点のうち適時打での得点は1点のみで、WPで2点、バント処理暴投で1点、捕手からの牽制暴投で1点でした。事実だけ見れば「不思議な勝ち」かもしれませんが、どれもやるべきことをやった結果の得点であり、全く「不思議な勝ち(得点)」ではありません。夏にむけて自分たちの戦い方を確認できた一日でした。

試合後には臨時で打撃講習を開いていただき、選手達は早速実践しています。適時打が2本、3本と出てくればより勝利に近付くことでしょう。スポセン練習も増えてきて打撃力の向上が期待できます。


(写真がなかったため)冬の練習の一コマ。夏に向けて全員で輪になり前進あるのみ!!

<Schedule>
5/24 (火) スポセン練習 (17-19)
5/27 (金) スポセン練習 (17-19)
5/28 (土) オープン戦 【阪神地区公立高校】 (13:00~)
5/29 (日) オープン戦 【神戸地区公立高校】 (13:30~)

『元気溌剌 それが勝利の合言葉』

12:06