メニュー

市高日誌行事予定学校概要学校生活進路指導中学生のみなさんへ H31年度入試情報地域・卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへ
学校いじめ防止基本方針
学校評価
Jアラート配信時の措置
気象警報の措置
地震発生の措置
出席停止について



110周年ロゴ
平成29年に110周年を迎えました


月刊市高インフォメーション放送中!
 

所在地

〒664-0857
伊丹市行基町4丁目1番地
TEL 072-772-2040
FAX 072-777-8640
   >>交通アクセス
 

Jアラート配信時の措置

Jアラートで緊急事態が配信された場合の措置について

1 弾道ミサイル発射によりJアラートで緊急事態が配信された場合

(1) 生徒が在宅中    そのまま自宅待機する。安全の確保が確認できれば登校する。

(2) 生徒が登下校中  まず下の【行動例】に基づき行動する。交通機関乗車中の場合等については当該機関の指示に従う。安全の確保が確認できれば登下校を続ける。

(3) 生徒が在校中     まず下の【行動例】に基づき行動する。教職員の指示に従い、校内の安全な場所で待機する。安全の確保が確認できれば授業を再開する。場合によっては下校する。

 

※ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき【行動例】

活動場所の別

とるべき行動の例

屋外にいる場合

・近くのできるだけ建物の中、又は地下などに避難する。

・近くに適当な建物がない場合は,物陰に身を隠すか地面に伏せ、頭部を守る。

屋内にいる場合

・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 

※安全の確認方法

テレビ・ラジオ・インターネット等を通して、情報収集に努め、安全の確保等について確認する。

ただし通学路ではミサイルの落下物等、不審物を発見した場合には、決して近寄らず、安全を確認しながら行動する。

(確認すべき事項の例) ・ミサイルの飛翔方向、着弾場所 ・ミサイルの着弾や落下物の有無

・学校、通学路等の被害の有無等

 

2 地震、気象警報に関するJアラートについては、生徒手帳や本校ホームページに示しているルールに従って行動する。また津波については、伊丹市は南海トラフ地震等の浸水想定域に指定されていないが、居住地や通学路によっては状況を十分に把握し、安全を最優先に行動すること。